k i t c h e n  r e f o r m

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 

 CASE-22  宮前区 I様邸




   ↓施工前と施工途中の様子



--------------------------------------------------------------------------------------

   ↓施工後の様子



キッチン・リビング・ダイニングのデザインリフォームをさせていただきました。
セミクローズだった対面型のキッチンの上部壁を撤去し、オープンキッチンへ変更しました。 キッチンは、強くて丈夫なステンレスキャビネットにこだわったクリナップ クリンレディ。キッチンパネルもステンレス仕様のものを選び、キッチン本体はシンプルでスタイリッシュに。
シンプルなキッチンを活かして、内装にはブルーをベースにデザインを施しました。レンジ横の壁面には、名古屋モザイクのランタン型のモザイクタイル・コラベルを貼りアクセントに。
リビング・ダイニングの壁は水色のアクセントクロスを貼り、水色のシェードのペンダントライトを取付ました。
ダイニングに面したキッチンカウンターはイースタンオークの無垢材で造作。可動棚も取付け、収納としても飾り棚としてもお使いいただけます。
配置するダイニングテーブル・椅子・ソファーで、カラーやデザインなど、インテリアを楽しむことができるキッチンに仕上がりました。


代表取締役池田

もっと詳しくブログで紹介しています→こちら
 CASE-21  青葉区 K様邸




   ↓施工前と施工途中の様子



--------------------------------------------------------------------------------------

   ↓施工後の様子



戸建住宅のフルリフォームをさせていただきました。
I型のキッチンを作業がしやすく収納力もあるやⅡ型に変更しました。 キッチンは、Panasonic ラクシーナ。料理のしやすさを追求して作られたキッチンです。
ダイニングに向かい合うカウンターに、調理の動線に沿ってシンク→作業台→コンロを配し、背面には収納力のあるカウンターやカップボードを取付ました。
家族とコミニュケーションをとりながら、料理ができ、収納力もたっぷりあるので、キッチンをすっきりと快適に保つことができます。
キッチンやカップボードのパネルは、Panasonicが誇る木質パネルベリティス。本物の木と見間違うほどの高品質の木調パネルです。カラーはチェリー。コンロ周りの壁には デザインタイルを貼り、インテリア性の高いキッチンに仕上がりました。


リフォームアドバイザー今井

もっと詳しくブログで紹介しています→
 CASE-20  宮前区 O様邸




   ↓施工前と施工途中の様子



--------------------------------------------------------------------------------------

   ↓施工後の様子





Ⅱ型キッチンをL型に変更するリフォームをさせていただきました。
キッチンは、クリナップ クリンレディ。パネルは明るいナチュラルな木目調。
ダイニング・キッチンに向かってL字型にすることで、効率的な作業動線に加え、コミニュケーションが取りやすくなりました。
カウンターのダイニング側には、キャビネット付きの収納を設けました。
キッチンのリフォームに合わせて、照明もダウンライトとLEDシーリングに取替え、明るく温かみのあるキッチンに仕上がりました。


リフォームアドバイザー今井

もっと詳しくブログで紹介しています→こちら
 CASE-19  宮前区 Y様邸




   ↓施工前と施工途中の様子


--------------------------------------------------------------------------------------

   ↓施工後の様子



戸建住宅のキッチンの交換工事をさせていただきました。
キッチンは、クリナップのラクエラ
機能性と収納力が充実り、使いやすいキッチンになりました。


もっと詳しくブログで紹介しています→
 CASE-18  宮前区 T様邸




   ↓施工前と施工途中の様子




--------------------------------------------------------------------------------------

   ↓施工後の様子





Ⅱ型キッチンのリフォームをさせていただきました。
キッチンは、注目のPanasonic リフォムス
機能的で使い心地がよいことはもちろん、上質感漂うデザインが素晴らしいキッチンです。
特に木パネルのクオリティーの高さは、特筆すべきものがあります。天然木の自然な木肌感が感じられ、見る角度によって味わい深い表情を醸し出します。
T様邸はチェリー柄のパネルをお選びいただきました。自然光に照らされたマットな質感が落ち着いた雰囲気です。
セミクローズだったダイニングに繋がる吊戸棚と壁を取り外し、明るく開放感のあるオープンタイプのキッチンに間取りを変更。
デザイン性の高いキッチンに合わせて、照明はダウンライトに変更、床・壁も併せてリフォームしました。
床と建具は、キッチンのパネルと同じPanasonicのベリティス。トータルデザインされたキッチン空間に仕上がりました。


リフォームアドバイザー今井

もっと詳しくブログで紹介しています→こちら




≪前のページへ 

次のページへ≫ 


▲このページの一番上へ